Overview 施設概要

FRTデータセンターは、地震の少ない沖縄で、万が一震度6クラスの地震が起きても滞りなく利用できるように、ゆれを減衰させる免震設計を施しております。
また、沖縄電力グループならではの電力供給事業で培った保安技術を生かし、異なる火力発電所・変電所からなる、複数系統受電、無停電電源装置、非常用発電設備など、電源対策も万全です。あらゆる自然災害や有事から、お客さまのデータをお守りし事業継続(BCP)をご支援致します。

フロア構成・施設概要

3-5F サーバールーム・貸会議室フロア
お客さまへご提供するサーバールームは、3階から5階にご用意しております。サーバールーム面積(2.292㎡)は県内最大規模を誇り、1t/1㎡あたりの耐床荷重設計により大型機器の設置も可能です。

2F 基盤設備と付帯設備フロア
電源・空調設備といったデータセンターの基盤設備を設置しております。休憩室、仮眠室、シャワー室といった付帯設備も完備しております。

1F 非常用発電設備・イナージェンガス消化設備・NOC(ネットワークオペレーションセンター)
免震構造の建物内に非常用発電設備を設置し、災害による停電時にも継続運用が可能となります。NOCの中央監視システムでは、24時間365日の常駐監視を行っております。
フロア断面図

施設概要

竣工

2002年11月

規模

地上5階

構造

鉄骨造、免震構造

延床面積

6,738㎡

商用電源

高圧6.6kV 本線・予備線2系統引き込み

電気設備

UPS400kVA×4(N+1 バックアップ化)
ガスタービン非常用発電機(1,500kVA×2機、連続運転24時間以上)

消火・防災設備

高感度煙・熱感知器及びイナージェンガス消火設備

空調設備

冷温水式上吹き空調機+冷水式下吹き空調機(N+1 バックアップ化)

耐震構造

建屋免震構造(震度6クラスの地震後にも継続使用が可能)

通信設備

キャリアフリー(主要キャリアのノード有り)